~溢れる「物」は認知症の元??…~

普段はブログを覗いてみるだけの私。
寝る前のわずかな時間とか…。
ブログの管理場面がすっかり変わっててビックリ!
大事な情報とかがどっかへ行っちゃったのでは、と一瞬不安になって…。
でも、ちゃんと出てきてホッ!

この頃の私、何だか変!
やることは一杯あるのに、意欲がわかない。
今日友達と話してて思ったこと。
「物が一杯あり過ぎると早く認知症になるんだって!」
もしかして、今の私ってそんな感じなのかな?

ほんとに私の家は物で溢れてる。
しかもガラクタばっかり!
実家のリフォームで溢れた物まで我が家にやって来た!
一体、何軒分の「物」が、わが家にやって来たのだろうか?
何でも引き受けてしまう自分の性格に、もううんざり…。

わが家にやって来るのは、物だけではない。
つい最近は、野鳥が壊れた換気口に滞在。
私も息をひそめるようにして過ごしてた。
3日目くらいにカサコソという音がしなくなった。
どこかに行ったのかなと思ってたが、表の明かりを透かして影が…。

もしかしたら…、の予感は的中。
寒さとひもじさで、野鳥は死んでいた。
今年は雪が多く、しかも寒い。
換気口の扉の内側では、あったかい布団にくるまっていた私。
野生の動物とはいえ、そのギャップがとても悲しい。

春になったら、庭の木の下に埋めてあげよう。
昨年のあの鳥のそばにでも…。


*人も動物も、生きとし生けるものの死は、悲しい。
 野生の動物の死を見る時、世界中のあらゆる理不尽な死を思ってしまう。
 戦で死ぬ大人や子どもたち、飢えで死ぬ子どもたちetc。
 
 この日本でも、最後の手段である生活保護を受けられなくて、何人の人たちが死んだことか!
 今度の都知事選が、脱原発だけでなく、社会的な弱者に対してもしっかりとした政策を持った候補が
 選ばれることを願ってやみません。


[PR]
by apple-etsu | 2014-01-24 22:50 | 人生いろいろ | Comments(0)