~篠山紀信展 写真力~

e0041688_16114107.jpg

e0041688_16110691.jpg

e0041688_16100684.jpg

e0041688_16041211.jpg





ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんの写真、前から気になっていて…。
昨日、遂にお弁当を持って、ピクニックがてら行って来ました。

31日の運動会に続く、ピカピカお天気です。
私なんぞは、暑さ対策と言うより、日光湿疹対策で、がっちり着込んで行きました。
幸い、芸術の森は山の上の方にあるので、さわやかな感じでした。

ところで、写真展の方は、あまりの迫力に度肝を抜かれました。
GOD・STAR・SPECTACLE・BODY・ACCIDENTSの5部に分かれていました。

強烈な印象を受けたのは、GODの部の三島由紀夫の2枚の写真です。
壁いっぱいに飾られた写真からは、割腹死へと向かう彼の鬼気迫る壮絶な精神を感じました。
それにしても、彼が筋骨隆々とした肉体の持ち主だったことがとても意外でした。
もしかしたら、肉体と精神の統一を図っていたのかも…。

SPECTACLEの部では、歌舞伎の役者さんたちのあでやかな衣装と化粧での演技中の顔・顔・顔…。
望遠で撮ったという、24人もの役者さんたちの顔がずらっと並んだ写真は圧巻でした。
歌舞伎なんて観た事のない私ですが、ぜひ一度観てみたいという気になりました。

BODYの部では、大相撲の力士全員(?)を撮った写真がすごかった!
バレーダンサーの肉体の動きも凄いと思いました。

ACCIDENTSの部は、東日本大震災で被災された方々の写真です。
皆さんの目がどこか遠くを見ているようで、悲しい気持ちになりました。
その方々の今が、少しでも明るくあることを願うのみです。

私は、写真を趣味としているけれど、人物は撮りません。
興味がないからではなく。ブログ等に載せられないからです。
でも今回の写真展を見て、本当に圧倒されました。
その時々でなければ撮れないものがあるのだと…。
写真は、時を移す鏡のようなものなのですね。

*それじゃあ、今日はこれでさようなら~♪
 満足はしたけれど、欲張って1日中動き回っていたものだから、
 とうとう足の方が悲鳴を上げました!
 明日あたり銭湯で足を暖めてあげなくては…。
 明日は、確かざるラーメンが安い日だしね。
 食べものにまでつられる私なので・し・た。

 いっそがしいお方には、何だか申し訳ないですね!
 お休みの日には、ぜひ銭湯で汗でも流してくださいね!


[PR]