人気ブログランキング |

カテゴリ:美術いろいろ( 1 )

e0041688_1225766.jpg

遠いので迷っていましたが、意を決して行って来ました。
予想以上に内容が良くて、観る時間がぜ~んぜん足りなくって…。

ウィーンって言うと、どちらかと言えば音楽で有名だと思っていました。
でも、美術でもこんなに素晴しい作家たちがいたんですね。

ところで、私がクリムトを知ったのは1994年頃。
ある大きなバザーで、小さな額に入った絵を買ってからです。

もちろん、本物でも複製画でもありません。
多分、絵葉書のようなものが入ってるのでしょう。

全体が黄金色で覆われ、今まで見てきた絵とは全く違った感じがしました。
その印象が、私の心を捉えたのかもしれません。
最近になってやっとわかった、その絵のタイトルは「成就 抱擁」というもの。

クリムトは官能の画家として有名ですが、元々は装飾を手がけていました。
そんな作品も始めて見ましたが、私はその作品も素晴しいと思いました。

他にもたくさんの画家たちがいたのに、初めて見る名前が多くて覚え切れません。
そんな訳で、つい買ってしまいました↓。

e0041688_12343598.jpg

解説書を買うなんて、むか~し昔の松方コレクション以来のような気がします。
お小遣いの乏しい学生の時に、よくぞ大枚をはたいたものです。

そのほかに絵葉書も買ってしまいました。
おまけで貰ったのもありますが…。

e0041688_12391432.jpg

グスタフ・クリムト 「愛」
e0041688_12401657.jpg

グスタフ・クリムト 「画家カール・モルの娘マリー・モル」
e0041688_12414347.jpg

オスカー・ココシュカ 「“夢見る少年たち”より」
もう1枚マーラーの肖像画のがあったのですが、もう行方不明になって…。

札幌芸術の森美術館は広大な敷地にあり、森の上の方に、PMFやジャズの会場としても
使われている野外音楽ステージもあります。

一昨日は、各工房関係者たちのバザーもやっていて、大賑わいの芸術の森でした。
秋の半日をピクニック気分で過ごし、忙しかった日々の疲れを癒してきました。


*それじゃあ、今日はこれで…。
 これから仕事、大急ぎで準備しなくっちゃ。
 いっそがしいお方も、仕事でしょう~か?
 どうせまた忙しくなるんでしょうから、少しの~んびりとね!